4歳児・5歳児の幼児教育の無償化

[概要]

幼児期は、生涯にわたり自己実現をめざし、社会の一員として生きていくための道徳心・社会性、知性や体力の基礎を培う重要な時期です。大阪市では、この時期に、すべての子どもたちが家庭の経済状況にかかわらず、質の高い幼児教育を受けることができるよう、4歳児からの幼稚園、保育所(保育園)等の教育にかかる費用を無料とします。
また、一定の条件を満たす認可外保育施設に通うお子さんも対象とします。

[支給内容]

  • 幼稚園等保育料(1号認定)
    世帯の所得に関係なく、保育料は無料
  • 保育所(保育園)等保育料(2号認定)
    世帯の所得に応じた保育料のうち、教育費相当額を無料
  • 新制度による給付を受けない私立幼稚園等
    世帯の所得に関係なく、就園奨励費補助として30万8000円を上限に、支払った保育料・入園料相当額を補助
  • 児童発達支援事業所
    世帯の所得等に関係なく、利用者負担額を給付
  • 一定の条件を満たす認可外保育施設
    世帯の所得等に関係なく、30万8000円を上限に、保育料の半額(教育費相当額)を補助

[対象者]

保育料減免の対象となる施設を利用する、小学校就学前のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「4・5歳児にかかる幼児教育の無償化(大阪市サイト)」をご覧ください。

4・5歳児にかかる幼児教育の無償化(大阪市サイト)

子育て応援情報

「すくすく」をシェアしよう
  • つぶやく