大阪市内の認定こども園について

[概要]

認定こども園とは、幼稚園と保育所の機能を併せ持ち、教育と保育を一体的に行うとともに、地域の子育て支援も行う施設です。満3歳以上の場合、保護者の就労状況などによらず利用することができ、就労状況が変わった場合でも通いなれた園を継続して利用することが可能です。

保護者の就労や疾病等によりお子さんを家庭で保育できない場合、保育所と同様の時間で利用することができます。この場合、保育認定(保育を必要とする認定)を受ける必要があります。
また、保育を必要としない場合は、幼稚園と同様の時間を利用できます。この場合は、教育標準時間認定を受ける必要があります。

認定こども園について(大阪市サイト)

[対象者]

0歳から小学校就学前までのお子さん
※0歳から2歳は保育認定を受けた方のみ。
※受け入れ年齢・月齢は施設により異なります。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者

[利用料(費用)]

保育料は、保育料金額表で定められた、お子さんの世帯の市民税額によって決まります。
5歳児の幼児教育の無償化に伴い平成28年4月より保育料の軽減などを実施しています。
5歳児(1号認定) 保育料は無料
5歳児(2号認定) 教育費相当分として約50%の保育料の軽減

[申し込み期限]

保育を必要とする場合
・4月からの利用については、例年10月頃です。
・年度途中の利用については、利用希望月の前月5日までにお申し込みください。

保育を必要としない場合
・各園にお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「保育施設・事業の利用について(大阪市サイト)」または「保育所・認定こども園(保育認定)・地域型保育事業の保育料について(大阪市サイト)」をご覧ください。

保育施設・事業の利用について(大阪市サイト) 保育所・認定こども園(保育認定)・地域型保育事業の保育料について(大阪市サイト)

子育て応援情報

「すくすく」をシェアしよう
  • つぶやく