こども難病医療費助成事業

[概要]

小児慢性特定疾病医療支援事業やこども医療費助成制度等の対象とならない、長期の療養を必要とする小児の慢性疾病患者の健全な育成を図るため、その治療にかかる医療費の一部を公費により負担します。

[支給内容]

指定医療機関における医療費の自己負担額(食事療養費を含みます。)の一部を公費により負担します。
※保険診療以外の治療(検査)は対象外です。
※世帯の課税状況などに応じて、一部自己負担があります。

[対象者]

大阪市にお住まいで、こども難病医療費助成事業の対象疾病にかかっている18歳未満(18歳になる時点でこの制度の認定を受けている場合は20歳到達まで)、かつ、他の医療費助成制度のご利用ができないお子さんのうち認定基準を満たしている方。
※他の医療費助成制度をご利用いただいている方であっても、その医療費助成制度が訪問看護を除外している場合は、訪問看護についてのみ対象となる場合があります。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時
お住まいの区の保健福祉センターに申請してください。

[手続きなど詳しくは]

「こども難病対策事業(大阪市サイト)」をご覧ください。

こども難病対策事業(大阪市サイト)

子育て応援情報

「すくすく」をシェアしよう
  • つぶやく